<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

南カルフォルニア大学 (USC)卒業式

 

 東京品川区のYDCインプラントセンターの齋藤です。

 

大変、ご無沙汰しておりました。

本日、9月に行われた
南カリフォルニア大学 (USC)での卒業式の写真が届きましたので、ご報告します。

USC卒業式











今年の1月から毎月2日間に亘って、南カリフォルニア大学 (USC)教授の講義を聴講し、9月にはロサンゼルスにある、南カリフォルニア大学院で1週間の集中講義の受講や実習をして卒業式・・・・。


一緒に学んだ友人たち






















自分の第二の母校になりました!

USC(University of Southern California)
の同窓会に入会しました。
センチュリー・クラブ プレミアム・メンバー


USC卒業式2








卒業書の授与















大学の鼓笛隊?がサプライズで演奏してくれました。

46歳の卒業式ですが、とても感動しました。

YDCインプラントセンターでは、同窓会に残る事が出来ましたので、
来年以降も常に最新情報を習得し、進歩し続けるインプラント治療を提供しますので期待して下さい!

カズ * 院長の日々のこと * 17:35 * - * - * pookmark

海外インプラント研修 PRDへ行ってきます!

 
 東京品川のYDCインプラントセンターの齋藤です。


ご無沙汰していましたショック


明日からボストンで行われるPRD歯科学会に出席してきます。
今年度、初の海外研修です。

この学会は世界的に著名なDr.が集結する学会で、
今回は私が所属するインプラントスタディーグループ、CID Club (Center of Implant Dentistry)
のリーダーの勝山先生も、講演を依頼されています。

日本人では2名のみの講演です。

様々な講演がありますが、私はインプラントをメインで
勉強して参ります。

海外での最新のインプラント治療を学んで、患者さんに提供できるよう
しっかり習得してまいります


カズ * 院長の日々のこと * 20:02 * - * - * pookmark

南カルフォルニア大学 (USC)のインプラント学

 

 東京品川YDCインプラントセンターの齋藤です。

 

この歳になって大学院生になりました!!(45歳です・・・)

大学は南カリフォルニア大学 (USC)で今月の1/16・17の土日に教授に教わる、インプラントを学んできました。

と言っても、アメリカまで行ったわけでなく、教授がわれわれ日本人の生徒のために来日されて、東京の国際フォーラムでの開催です。

講師は口腔外科のバーク・リー教授!

教授は審美部門のインプラント外科の大家で2日にわたりミッチリ鍛えてもらいました。

今まででは厳しいと思われた症例でもインプラントが埋入でき、日本とは違い革新的な技術に圧倒されつつ興味しんしん・・・。

教授も日本にいるような大学教授といった感じではなく、とっても明るく気さくな方で、生徒の皆もすっかりファンになってしまいました(^^)



また、顔見知りの先生も数名参加しており、とても有意義な時間を共有でき、楽しかったです!

(このセミナー全国で50人しか参加できないプログラムです)

プログラムは今年一年間行われ、9月には実際に南カリフォルニア大学院に行って最終受講し、卒業式も行われます。

YDCインプラントセンターのインプラント技術は常に進歩し続けていますのでご安心ください!

カズ * 院長の日々のこと * 20:20 * - * - * pookmark

インプラント症例発表

 東京品川のYDCインプラントセンターの齋藤です。


先週末は、CID Club (Center of Implant Dentistry)の総会で京都にいってきました。
今回は、インプラント症例の発表をしました。

インプランを埋入する際に、周囲の骨が不足している場合に骨増生法を行うのですが
その際に使用するメンブレン(骨を維持する膜)についての発表です。

発表時間は10分程度ですがプレゼンを創るには、とても時間がかかります。
あれこれ文献を調べたり・・・
しかしながら、この様な事をしている時、実はとても勉強になるのです!

また、CID Clubメンバーの先生方の発表はレベルも高く、
発表後に自分が他の症例を聞いていて、勉強になります。

この様なインプラントスタディーグループに属していると、視野が広がり、とても充実します。

総会後は忘年会で楽しく過ごし、翌日はすっぽん料理を食べて、帰ってきました。
京都はとても良いところですね。
カズ * 院長の日々のこと * 14:00 * - * - * pookmark

ショートインプラント

 東京品川のYDCインプラントセンターの齋藤です。


ご無沙汰していましたショック

先週はデンタルコンセプト21の例会・インプラントセミナー・スペシャルセミナー3日間にわたってに参加してきました。

フランスのフランク・レノア先生とジャン・ピエール・ガルデア先生のお話を聴講する事で有意義な時間を楽しみました!

特に元?ペリオで有名なフランク・レノア先生のショートインプラントについてのエビデンスはとても勉強になり、今後の診療に役立ちそうです。

日本では2年位前?まで10mm以上のインプラントでないと、予後が悪い様な風潮がありましたが、最近では短いインプラントでも適切な処置をすれば、上手く機能する事が判ってきて使用している先生も多くなってきました!

そして、今週はITIのインプラントセミナーに参加しました。こちらも少人数だったので、とても良かったです! 
小川先生、ありがとう御座いました

また、来週は日本インプラント臨床研究会の研修です。

インプラントのセミナー学会にたくさん参加していますが
参加するたびに、何か新しい事に気がついたり、また、自分の技術や知識の確認だったり、疑問が解決したりしますので一生勉強しなくてはならないと思っています!!

来月は、CID Club (Center of Implant Dentistry)の総会で京都に行ってきます!
今回はインプラント症例の発表なので、気合を入れて行かないと!


カズ * 院長の日々のこと * 20:01 * - * - * pookmark

第3回ADSHセミナー

 東京品川のYDCインプラントセンターの齋藤です。

先週は、3泊5日でハワイに行ってきました。
遊びじゃないですよ!

もちろん、インプラントセミナーです。
日本未発売のノーベルアクティブインプラントザイゴマインプラントの実習でした!

藤沢でインプラントセンターを開業している友人といったのですが、とても勉強になりました。
海外での研修を受けると、いつも思うのですが、こんな良い商品がなぜ国内で売られてないのかと・・・。
研修は朝の8:00から夕方の6:00までとかなりハードでしたが、とても充実した2日間でした!

また、このセミナーは少人数での開催でしたが友人が数名参加していました。
勉強している人は、どこに行っても同じ顔ですね!

今週末は、日本インプラント臨床研究会の総会に出席してきます。

カズ * 院長の日々のこと * 20:52 * - * - * pookmark

ITI Congress Japan 2009

東京品川のYDCインプラントセンターの齋藤です。

今週末の土日は、インプラント研修でITI Congress Japan 2009に参加しました。
とても多くの歯科医師や歯科技工士、歯科衛生士が参加しており、たくさんの友人に会う事ができました。
講義内容は、いくつかのセクションに分かれていて、自分が興味ある内容を選択できる形式です。
土曜日の講義終了後には、懇親会もあり、とても充実した2日間でした。

また、ストローマン社のボーンレベルインプラントが日本国内で正式に販売するアナウンスがありました。(時期は未定ですが7月?)
現在、YDCインプラントセンターでは、ノーベルストローマンアンキロスZimmerインプラントを骨の状態に応じて、使用していますが
ボーンレベルインプラントももちろん、導入する予定です。
先月のドイツ・ベルリンの海外研修では、このタイプのインプラントの講演がメインでしたので、今から発売が楽しみです!

カズ * 院長の日々のこと * 20:37 * - * - * pookmark

ドイツから帰ってきました

東京品川のYDCインプラントセンターの齋藤です。

1月26日にドイツ・ベルリンの海外研修から帰ってきました。
ベルリンはとても寒く、少し体調を崩してしまいました冷や汗
2〜3日辛かったですが、熱めのお風呂で汗を出し、やっと健康体を取り戻しました。
普段は健康が当たり前ですが、体調を崩してはじめて健康がいかに良い事かが、再認識できるんですよね楽しい

60 Years of Quintessence は世界各国から歯科医師が参加しており、とても盛り上がっていました。
日本からも50名位の先生方が参加しており、皆さん熱心に公演を聞いていました。。
世界的レベルの治療技術や情報を得るために参加した、60 Years of Quintessenceはとても有意義なインプラント研修でした。


カズ * 院長の日々のこと * 20:12 * - * - * pookmark

60 Years of Quintessence  海外研修

東京品川のYDCインプラントセンターの齋藤です。

皆さん、明けましておめでとうございます。

1月21日の水曜日からインプラントスタディーグループでドイツのベルリンに行ってきます。
今回の海外研修は、60 Years of Quintessence でESTHETICS & IMPLANTOLOGYなどの世界的に著名な先生方や世界のインプラントメーカーが集結し、3日間のスケジュールで開催されます。
残念ながら、日本のインプラント治療は薬事法などの関係で、欧米と比べて5年以上遅れていると言われてます。
最新のインプラント治療や審美治療の知識を得るために、各講演が聴ける60 Years of Quintessence はまたと無い、チャンスなのです!

ベルリンの1月平均気温は最高3度、最低-2度と大変寒いとのこと雪
体調を管理して有意義な海外研修にしてきます!

どの様な最新治療が学べるか? とても楽しみです嬉しい


カズ * 院長の日々のこと * 16:08 * - * - * pookmark

オールオン4 インプラント 

東京品川のYDCインプラントセンターの齋藤です。

10月8日から14日までポルトガルのリスボンにインプラント研修に行ってきました。
なぜ、リスボンと思われる方もいると思いますが、マロクリニックがあるからです。
世界最大の歯科クリニックでオールオン4インプラントの開発者のDr.Maloのクリニックです。インプラント治療がメインで世界中から患者さんが受診されています。

オールオン4インプラントとは4本インプラントを通常の方法とは違う角度で骨に埋め込み、その上に12本の歯をつくるシステムです。骨の状態が良ければ、当日に仮歯が入ります。
もちろん、使用するインプラントシステムやパーツ類は特別です。
Dr.Maloの研修でオールオン4インプラントのすべてを学び、疑問を解決する事が出来ました。

YDCインプラントセンターでは、オールオン4インプラントで使用するNobelSpeedy(薬事待ち)が輸入開始(11月?)になりましたら、取り入れる予定ですのでご期待下さい!

カズ * 院長の日々のこと * 13:03 * - * - * pookmark
このページの先頭へ