<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ショートインプラント | main | 南カルフォルニア大学 (USC)のインプラント学 >>

インプラント症例発表

 東京品川のYDCインプラントセンターの齋藤です。


先週末は、CID Club (Center of Implant Dentistry)の総会で京都にいってきました。
今回は、インプラント症例の発表をしました。

インプランを埋入する際に、周囲の骨が不足している場合に骨増生法を行うのですが
その際に使用するメンブレン(骨を維持する膜)についての発表です。

発表時間は10分程度ですがプレゼンを創るには、とても時間がかかります。
あれこれ文献を調べたり・・・
しかしながら、この様な事をしている時、実はとても勉強になるのです!

また、CID Clubメンバーの先生方の発表はレベルも高く、
発表後に自分が他の症例を聞いていて、勉強になります。

この様なインプラントスタディーグループに属していると、視野が広がり、とても充実します。

総会後は忘年会で楽しく過ごし、翌日はすっぽん料理を食べて、帰ってきました。
京都はとても良いところですね。
カズ * 院長の日々のこと * 14:00 * - * - * pookmark
このページの先頭へ