<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

感動!!

京品川のYDCインプラントセンターの受付担当・森本ですおてんき

先日インプラントをした患者様から、嬉しい一言をいただきました。
その方の事は以前にもブログに書いたのですが、多数歯にわたってインプラントを行う方で、治療も平行して行っていて治療期間が他の方よりも少し長くかかっていました。

治療も毎回長いお時間をいただいて体力的にもすごく大変だったと思います。

その方のお会計が終わってお帰りになる際、いつもにこやかな方が真剣な眼差しになり
「私、正直言って治療に通うのが辛くて、もう来るのやめようかなって思ってたんです・・・。」

私は突然だったのでびっくりしました。

その後、いつものやさしい笑顔になって

「でもね、あなたがいつも変わらずその笑顔で私を向かえて、送り出してくれるから頑張って通えたの、ありがとう。」

とおっしゃった時私の目から大粒の涙がこぼれてしまいました。
私はインプラントのアシストにつけるわけでもなく、ただ外からサポートすることしかできません。

そのようなことが、通院の支えになる方もいてくださる事がとても嬉しかったです。
私たち医療従事者にとって患者様から最高のギフトをいただきましたラブ

これからも笑顔でインプラントの患者様をはじめ、山手歯科クリニックに来てくださる方々の治療のサポートをしていきます!
カズ * 受付けのひとり言 * 17:34 * - * - * pookmark

ITI Congress Japan 2009

東京品川のYDCインプラントセンターの齋藤です。

今週末の土日は、インプラント研修でITI Congress Japan 2009に参加しました。
とても多くの歯科医師や歯科技工士、歯科衛生士が参加しており、たくさんの友人に会う事ができました。
講義内容は、いくつかのセクションに分かれていて、自分が興味ある内容を選択できる形式です。
土曜日の講義終了後には、懇親会もあり、とても充実した2日間でした。

また、ストローマン社のボーンレベルインプラントが日本国内で正式に販売するアナウンスがありました。(時期は未定ですが7月?)
現在、YDCインプラントセンターでは、ノーベルストローマンアンキロスZimmerインプラントを骨の状態に応じて、使用していますが
ボーンレベルインプラントももちろん、導入する予定です。
先月のドイツ・ベルリンの海外研修では、このタイプのインプラントの講演がメインでしたので、今から発売が楽しみです!

カズ * 院長の日々のこと * 20:37 * - * - * pookmark

バレンタインデー

京品川のYDCインプラントセンターの受付担当・森本ですおてんき
今日は本当にあったかくてお出かけ日和ですね晴れ

しかし、花粉症の方には少しつらいかもですね・・・、うちの花粉症のスタッフも苦しそうですショック

本日はバレンタインデーラブ山手歯科クリニックでもチョコレートの香りが漂ってますかわいい
ご来院して下さった方に、すっごくかわいいチョコレートと変わった味の洗口剤をお渡ししているんです!
きちんと歯を磨けばチョコレートは歯の敵ではないんですよ嬉しい

本日も院長先生はインプラント学会で勉強に励んでいますぴかぴか
午前中2名の方からインプラントのご相談のお電話があってご予約をいたしました。
お電話でもお話をさせていただいたのですが、様々な疑問や不安をおっしゃっていらっしゃいました。本当に困っているようなので早く院長先生とインプラントカウンセリングをしてお悩みを解消できるお手伝いができたらと思いましたおはな
カズ * 受付けのひとり言 * 16:31 * - * - * pookmark

ドイツから帰ってきました

東京品川のYDCインプラントセンターの齋藤です。

1月26日にドイツ・ベルリンの海外研修から帰ってきました。
ベルリンはとても寒く、少し体調を崩してしまいました冷や汗
2〜3日辛かったですが、熱めのお風呂で汗を出し、やっと健康体を取り戻しました。
普段は健康が当たり前ですが、体調を崩してはじめて健康がいかに良い事かが、再認識できるんですよね楽しい

60 Years of Quintessence は世界各国から歯科医師が参加しており、とても盛り上がっていました。
日本からも50名位の先生方が参加しており、皆さん熱心に公演を聞いていました。。
世界的レベルの治療技術や情報を得るために参加した、60 Years of Quintessenceはとても有意義なインプラント研修でした。


カズ * 院長の日々のこと * 20:12 * - * - * pookmark

院長先生からのメール

京品川のYDCインプラントセンターの受付担当・森本ですおてんき

インプラントスタディーグループでドイツのベルリンに行っている院長先生から先日メールが届きました!!
最新のインプラント治療や審美治療の知識を学んでいるようでとても興奮した様子でした(メールなんですがわーい

欧米の最新のインプラント治療や審美治療がどうなっているのか、帰国した院長先生から聞くのが楽しみなのと、それを患者様にいち早く提供できたらいいなぁ〜ニコニコと、遠い日本の受付で楽しみに待っている森本でしたかわいい
あと、院長先生お土産も楽しみにしてますからねラブ

ちなみにベルリンすごく寒いそうです。先日、韓国のYe歯科に行った時も極寒だったのできっと大丈夫なはず・・・ペンギン
カズ * 受付けのひとり言 * 12:34 * - * - * pookmark

60 Years of Quintessence  海外研修

東京品川のYDCインプラントセンターの齋藤です。

皆さん、明けましておめでとうございます。

1月21日の水曜日からインプラントスタディーグループでドイツのベルリンに行ってきます。
今回の海外研修は、60 Years of Quintessence でESTHETICS & IMPLANTOLOGYなどの世界的に著名な先生方や世界のインプラントメーカーが集結し、3日間のスケジュールで開催されます。
残念ながら、日本のインプラント治療は薬事法などの関係で、欧米と比べて5年以上遅れていると言われてます。
最新のインプラント治療や審美治療の知識を得るために、各講演が聴ける60 Years of Quintessence はまたと無い、チャンスなのです!

ベルリンの1月平均気温は最高3度、最低-2度と大変寒いとのこと雪
体調を管理して有意義な海外研修にしてきます!

どの様な最新治療が学べるか? とても楽しみです嬉しい


カズ * 院長の日々のこと * 16:08 * - * - * pookmark

ご無沙汰しております

京品川のYDCインプラントセンターの受付担当・森本ですおてんき

長らくブログできず、すいません・・・悲しい
しばらくパソコンと向かい合う事ができないような状態でした。

今月の初めの事なんですが、韓国にあるYe歯科に院長先生と見学に行ってきました!!
Ye歯科は1992年の開院以来、「お客さま中心」のビジョンをもって現在まで治療にあたっている世界有数の歯科ブランドです。韓国始め、中国、ベトナムと60ヶ所の診療所をもち今回見学させていただいた江南(カンナム)Ye歯科は本院です。
江南(カンナム)Ye歯科は日本で言うと青山みたいな地区にあります。
地上15階・地下3階建て(各フロア100坪)全てがYe歯科です。

Ye歯科に車で訪れた患者様は玄関で車を預けます。
ホテル同様ボーイさんが待機していて車の出し入れをしてくれるのです。
Ye歯科にはなんと受付がありません。
13階のワインバー&レストラン(Yeスカイラウンジ)で担当のコーディネータさんの出迎えを受けますびっくり
担当コーディネーターはYe歯科において、患者様の全てのお世話をすることになっています。
印象的だった12階には、4人のDrの方1人1つづづ、個室の診療室があります。
各部屋はコンサルルームと奥に診察台があり、Drの趣味や人柄によって趣の異なる造りになっています。ホントに趣味の世界が色濃く出ていて、本が好きなDrの診療室、料理が好きなDrの診療室など見てすぐにわかるような造りでしたラブラブ
歯医者に来たとは思えないほどワクワクする診療室で歯科のディズニーランドだと私は思いましたるんるん
「DrとYe歯科ファンのための空間」といった感じですぴかぴか

10Fもやはりすべて個室で必ずコンサルコーナーがあります。
他に矯正専門フロアー、インプラントフロアー、デンタルスパなどがありさらにピグマリオンホールという講義室、そしてYe歯科の中でも1番景色のいいお部屋はなんとスタッフの為の部屋でした拍手

患者様を大切にすることは当たり前で、Ye歯科に関わる全てのスタッフを大切にしてより良い生活を送ること、クオリティーを大切にする姿勢を学びました。
医院を細かくご案内してくださったT氏は女性が憧れるすっごく素敵な方で、本当に今回の見学ではお世話になりました、ありがとうございました嬉しい

充実した見学ツアーでしたが、寒さにびっくり・・・ゆきでした



カズ * 受付けのひとり言 * 15:53 * - * - * pookmark

オールオン4 インプラント 

東京品川のYDCインプラントセンターの齋藤です。

10月8日から14日までポルトガルのリスボンにインプラント研修に行ってきました。
なぜ、リスボンと思われる方もいると思いますが、マロクリニックがあるからです。
世界最大の歯科クリニックでオールオン4インプラントの開発者のDr.Maloのクリニックです。インプラント治療がメインで世界中から患者さんが受診されています。

オールオン4インプラントとは4本インプラントを通常の方法とは違う角度で骨に埋め込み、その上に12本の歯をつくるシステムです。骨の状態が良ければ、当日に仮歯が入ります。
もちろん、使用するインプラントシステムやパーツ類は特別です。
Dr.Maloの研修でオールオン4インプラントのすべてを学び、疑問を解決する事が出来ました。

YDCインプラントセンターでは、オールオン4インプラントで使用するNobelSpeedy(薬事待ち)が輸入開始(11月?)になりましたら、取り入れる予定ですのでご期待下さい!

カズ * 院長の日々のこと * 13:03 * - * - * pookmark

明日から・・・

京品川のYDCインプラントセンターの受付担当・森本ですおてんき

明日から院長先生がポルトガルに旅立ちます飛行機
バカンスではありません!!
山手歯科クリニックでインプラント治療を行う患者さんが、より安心して受けられる技術を習得しに行ってくるのですグッド

一週間おりませんので、しばらくインプラント患者さんも治療お休みですニコニコ
その間に私たちもインプラント治療をする患者さんに何が提供できるか、院長先生だけがインプラントの勉強をするのではなく何か考えたいと思いますぴかぴか

よりインプラント治療にパワーアップした、山手歯科クリニックに今からワクワクしている森本でした嬉しい


カズ * 受付けのひとり言 * 12:23 * - * - * pookmark

刺激のある1日でした

京品川のYDCインプラントセンターの受付担当・森本ですおてんき

土曜日は台風通過してくれて良かったです拍手
無事にインプラント埋入もできました。インプラントの埋入本数が多かったので、オペ後タクシーを呼んだほうがいいかな、と思っていると患者さんのご主人が迎えに来て下さいましたハート大小
とても優しいご主人でうらやましい限りです楽しい

日曜日、無事(?)にインプラントセミナー講師を務めてまいりました!
緊張しましたよ・・・あせあせ手足が震えちゃってました。
私の話を院長先生達が頷いてメモを取ってくれてるのを見て、ホッとしました。
私は歯科の中でも患者さんにとても近い立場にありますので、患者さんの観点にたった
インプラントについて伝えることができたと思いますグッド

スタッフの方も受講している方がいて、その方と交流することによって、またさらに良い刺激となりましたびっくり

再来週も実は少し遠い場所にお呼ばれしていて、お話してきますウィンク

木曜日は朝にインプラントオペが入っております!!
栃木県から来てくださっている患者さんです。遠くから来てくださるので何か通院の疲れを癒すことができたらいいな〜、と考えておりますぴかぴか
カズ * 受付けのひとり言 * 20:33 * - * - * pookmark
このページの先頭へ