<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

台風どうなるの!?

京品川のYDCインプラントセンターの受付担当・森本ですおてんき

明日の台風どうなるのでしょうか・・・強風
初めてのインプラント埋入治療をなさる方がいるので、台風の動きが心配ですあせあせ
この方は審美治療やご自分のお口の中に対して意識が高く、明日のインプラントも6本埋入します。

山手歯科クリニックではインプラントを行う際、静脈内鎮静法を用いることがあります。
ベテランの麻酔医の先生をお招きしてますが、少し遠い場所からいらっしゃるのでこちらも心配ですひやひや
麻酔医と聞くと少し冷たい感じもしますが、山手歯科クリニックに来て下さる先生は気さくで患者様想いの素敵な先生で、私の尊敬する先生の一人ですぴかぴか

明日は台風の中、山手歯科クリニックに来て下さる患者様や関係者の方に感謝と私にしか出来ないおもてなしの心をを持って接したいと思います!!

いよいよ、明後日インプラントセミナー講師として話しますウィンク緊張でいっぱいですが、はりきって話してインプラントと患者様、デンタルスタッフの結びつきについて話して参りますグッド

カズ * 受付けのひとり言 * 16:24 * - * - * pookmark

CT撮りました!!!

京品川のYDCインプラントセンターの受付担当・森本ですおてんき

いよいよインプラントセミナーが来週に迫ってきましたニコニコ

CT導入第一号、撮影行いました!!
すごいです・・・私の骨丸見えですポッ院長先生を始め業者の方々が私の骨見てました。ちょっと恥ずかしかったです・・・汗
私の欠損部の骨ってこんななんだポロリと、驚きました。
CTを撮ることによって、
インプラントをする患者様にとってはもちろん安全性は格段にアップしますし、術者のストレスも軽減されます。
インプラントだけでなく、CTは様々な角度から診断できることによって、レントゲン写真には写らなかった痛みの原因がばっちり分かるので、原因不明の痛みの診断にもかなり有効です。

CTがあることによって、インプラントをする方、考えている方の不安が少しでも軽減されるので導入して良かったなぁと感じます嬉しい

どんどん活用して、インプラントの患者様のお役に立てていきますねパンチ


カズ * 受付けのひとり言 * 13:08 * - * - * pookmark

山手歯科クリニックからのお知らせです

京品川のYDCインプラントセンターの受付担当・森本ですおてんき

しばらく、ブログを更新できず、すいませんでした悲しい

9月にインプラントのセミナーがあるのですが、私なんと講師でお招きいただきまして、その準備に追われていましたジョギング汗
患者様の事を考えて私達に何ができるか・・・、頑張ってお話してきます!!

最近、インプラントの相談にいらっしゃる方が遠方から来て下さる方が多く、驚いております。時間とお金をかけて山手歯科クリニックに来て下さって本当に感謝しておりますぴかぴか
私自身もインプラントの勉強をもっとして、患者様のサポートができればと強く思いましたパンチ
山手歯科クリニックからのお知らせですが、今度の日曜日にCTが導入されます!
(CTとはコンピュータを駆使したデータ処理と画像再構成で、断層写真を得ることのできる装置のことです。)
ますますインプラント治療がスムーズになりますグッド
私もインプラント予定なのでCT撮ってもらってどんな風だったか、ブログで報告しますねイヒヒ





カズ * 受付けのひとり言 * 17:23 * - * - * pookmark

インプラントで感動する瞬間

京品川のYDCインプラントセンターの受付担当・森本ですおてんき

先日インプラントをなさった患者様が定期健診のクリーニングにいらっしゃいましたジョギング

その患者様のインプラントオペは他のケースに比べると、術者にとっても患者様にとっても決して楽なインプラントではありませんでした。
インプラント本数も全部で10本、患者様が頑張って治療に専念して下さったお陰で、昨年の暮れに上部構造も入り治療は終了しました。

あれから半年、2回目の健診だった先日に担当の衛生士にこうおっしゃっいました。

「インプラントオペは正直、辛かった・・・。2度としたくないと思ってました。
でもね、同窓の人と旅行に行った時、食後に皆が入れ歯のお手入れをしていて、昔は私も皆とおなじだったけど、今はインプラントだからそんなことしなくていいの。
インプラントをしたから、歯や入れ歯のことを気にしないで好きなものを食べれるようになったのがすごく嬉しい。
昔は旅行に行っても食べれるものに制限があって、美味しく感じなかったのに今ではインプラントのお陰で何でも食べれるから太っちゃって、そっちの心配をしなくちゃいけなくなったのよ。
本当にインプラントをして良かったわ。」

と、おっしゃっていただけたんですぴかぴか
院長と森本はこの話を聞いて本当に感動しましたてれちゃうインプラント治療を行っていて、本当に良かったと思った瞬間でした!


カズ * 受付けのひとり言 * 12:28 * - * - * pookmark

OAMセミナーにお手伝いへ・・・

京品川のYDCインプラントセンターの受付担当・森本ですおてんき

先日の日曜日に院長先生が講師を務めますOAMインプラントセミナーに同行して参りました。
(実は毎回お邪魔して私もこっそり勉強させてもらってます見る

学術的な内容なので難しいこともありますが、インプラントOAMのメリットや必要性がしっかり学べますし、院長先生が自信をもって薦める理由を私も直に聞けますので、一石二鳥ですぴかぴか

院長先生がお話してるのを聞いていると、私も早くインプラントしたいな〜とますます思っちゃいます!!
実は私、欠損歯があるんです悲しい
十代の時に歯を抜いてブリッジをしました。その頃にインプラントという選択肢は提示されませんでした(年齢のせいかもしれません[:がく〜:])
その後年数を経て山手歯科クリニックに入社しインプラントを知り、いつかは・・・、と思ってきました。
近いうちにOAMインプラントで、私もインプラントデビューかもですおはな



カズ * 受付けのひとり言 * 18:02 * - * - * pookmark

旭山動物園へ

京品川のYDCインプラントセンターの受付担当・森本ですおてんき

私ども先日1泊2日で、北海道の旭山動物園に研修旅行へ行ってまいりました鳥
動物達の魅せ方や紹介のツール、スタッフの方達の動きや表情、たくさん勉強することが出来ましたるんるん

スタッフの方達の手作りツールが様々な所にあって、とってもわかりやすく知らないことばかりで驚きでしたびっくり

インプラント審美治療って、患者様にとってわからない事や聞きたい事がたくさんあるんじゃないかと思います。だけどなかなか聞けなかったり、聞きづらかったりしますよね・・・、私もお医者さんに行くとそうですから。

そういった時に、疑問や不安を取り除く資料があると患者様も助かるんじゃないかなぁ、と旭山動物園を観ていて思いましたニコニコ
時間はかかるかもしれないけど、患者様サイドから見たインプラントのQ&Aを作成したいなと思いました鉛筆2
カズ * 受付けのひとり言 * 12:25 * - * - * pookmark

素晴らしいお話を聞きました

京品川のYDCインプラントセンターの受付担当・森本ですおてんき

今日はちょっとインプラントと関係ないお話です見る

日曜日に
ワタミ株式会社の渡邉美樹社長のお話を聞くことができましたぴかぴか
100年先を見ている渡邉社長の熱い想いを聞いていたら、森本はとめどなく涙がこぼれていました。
こんなことを言うのも何なんですが、平成の坂本龍馬だ!!と感じました。

「出来なければやればいいだけ、方法は無限、無理だ、出来ないと言わない!
そう言いきる渡邉社長の目は燃え上がっていましたパンチ

私が人のため、患者様のために何ができるか、120%患者様のことを考えていこうと決意した1日でしたジョギング
インプラントをする方が120%山手歯科クリニックでオペして良かったと思ってもらえるよう頑張りますパンチパンチ
カズ * 受付けのひとり言 * 18:07 * - * - * pookmark

先日のインプラント続報

京品川のYDCインプラントセンターの受付担当・森本ですおてんき

先日のインプラントオペ当日にお誕生日の方・・・喜んでいただけましたウィンク

その方はいつでも短パン&半そででいらっしゃる元気な方で、私のイメージは黄色だなと思いひまわりを入れた花束(いつもより豪華にしちゃいましたぴかぴか)と、黄色の封筒に入れたカードを入れてお渡ししました王冠2
花とカードってベタだな〜とは思うんですが、あまり人から花束をもらう機会ってないじゃないですか、だからきっと皆さん喜んでくださるんですよね楽しい私がもらったら嬉しいなと思うし・・・ポッ

インプラント後もお元気で、ご自分でさっそうとお車を運転して帰られました車
カズ * 受付けのひとり言 * 13:07 * - * - * pookmark

明日のインプラント・・・

京品川のYDCインプラントセンターの受付担当・森本ですおてんき

明日もインプラントオペが午前中入っておりますよつばのクローバー
先ほど気がついたのですが、なんとインプラントオペ当日がお誕生日でしたびっくり
アポ取る時に気付けよ!!って、感じですよね・・・。スイマセン

しかーーーーし、山手歯科クリニックのスタッフは大喜び楽しい前にも書きましたがお誕生日のお祝いが大好きだからですラブ

患者様きっとびっくりするんだろうな〜と今からわくわくしている森本でした。
この報告はまたブログに書きますねラッキー
カズ * 受付けのひとり言 * 13:02 * - * - * pookmark

インプラントのセミナーに参加しました

京品川のYDCインプラントセンターの受付担当・森本ですおてんき

先日株式会社白鵬さん主催のインプラントセミナーに参加してまいりました鉛筆2
患者様がをインプラントなさる際に受付として何かフォローできないかと思い参加いたしました。

歯を失う原因→リスクについてどう考えるか・・・今は良くても5年後のお口の中の状態は?
既往歴についての注意、問診の重要性などなど聞き耳を立てる

様々な症例に基づき先生がいろいろ教えて下さったなかで、森本的に衝撃を受けたのが、

患者さん「他の歯は今問題ないからこの抜けている1本だけインプラントして欲しい」

先生「○○さん、今この1本だけインプラントしても検査結果を見ますと、この歯とこの歯が今後抜けてしまうリスクがこれだけ(検査結果のリスク表を見せながら)あります。でしたら今インプラントを一緒にした方が5年後、10年後を考えるとよろしいですよ」

患者さん「できるだけ残したいんです・・・」

そしてこの患者さんがインプラントを1本埋入してからおよそ5年〜6年が経過しました。
レントゲン写真には先生がおっしゃった歯は残っていませんでした。

できるだけ残すことが本当にいい事なのか、他の歯のこと、お口全体のリスクを考えて患者様にインプラントをご提案していく重要性を改めて感じました見る

先生のおっしゃった言葉で印象的だったのが、患者様にとって最後の診療室になること。

心にグサっときましたパンチ
私もそんな気持ちを持って日々患者様に接するようにしようと肝に銘じました!
カズ * 受付けのひとり言 * 17:37 * - * - * pookmark
このページの先頭へ